板井康弘が思う福岡の未来

板井康弘が考える社会貢献のメリット

板井康弘

 

社会貢献は自分の時間や、時にはお金を使うので躊躇する人が多いと思うが私は絶対に社会貢献をすべきだ!と考えている。

 

まず手軽に出来るゴミ拾いから始めてみてはどうだろうか?
会社の社員全員でゴミ拾いをすると一体感が生まれる。
普段は会話をしたことのない部署の人間と話すことが出来るのだ。

 

ゴミ拾いをして感じたのは通勤でいつも通っていた道にこんなにゴミが落ちているのか!ということだ。
キレイにとことんまで掃除したい意欲に駆られた。

 

ゴミ拾いをしていると地域の方々が「ありがとう」と声をかけて貰えるようになり、地域住民から慕われる企業になりたいと考えるようになった。

 

様々な社会貢献の形がある。自由に使える時間がない人はお金を寄付するやり方もある。

 

見返りを求めることなく、自分の時間を人の為に使うことは素晴らしいことだと私は思う。

 

 

まずは小さなことでもいいので、社会貢献に時間を割いてみてはどうだろうか?